月はどうやってできたのか?

JAXAのホームページによると、アポロ計画で行われた調査や実験により、月の誕生は地球と同様におよそ45億年前であること、月の表と裏で地質の特徴が異なることなどがわかったそうですが、月がどのように形成され、どのような変遷を経て現在に至ったかは未だに多くの謎があるそうです。

【月の誕生の四つの説】
親子分裂説:地球の一部がちぎれて月になった。
捕獲説:まったく違うところで生まれた月が地球の重力に捕らえられた。
双子説:太陽系ができたときに、地球と一緒に生まれた。
巨大衝突説:地球がほぼできあがったころ、火星ぐらいの大きさの星がぶつかり、宇宙空間に広がった地球のかけらが次第に集まって固まり、月ができた。