タロット&西洋占星術の「よもやま話」vol3 3月22日

     
「タロット&西洋占星術のよもやま話」Vol3の日程が決まりました。


タロットのテーマはタロットカード
の普遍的なイメージを探ります。
西洋占星術のテーマは
伝統的な占星術と現代占星術の読み方の違いについて」です

西洋占星術は長い歴史があります。
その歴史の中で、ホロスコープの読み
方も時代によって変化しています。
今回はギリシアの時代と19世紀以降
のホロスコープをサンプルに読み方の
違いをわかりやすく解説していきます。

一般的な西洋占星術というと、現代
占星術を指すことが多いのですが、
古代と現代のホロスコープの読み方
はかなり違います。
現代占星術では牡羊座、双子座などの
サインで性格を読みますが、伝統的な
星術ではどの惑星のもとに生まれた
かで性格を読んでいきます。

「伝統的な占星術で見た私」と「現代
占星術で見た私」を比べてみると
面白い発見がありますよ。



【日時】2018年3月22日(木)
    19時半〜21時

【場所】
英國屋 なんばマルイ北通り店
    
大阪市中央区難波3-7-10    
地下鉄御堂筋線なんば駅1号出口から徒歩1分


【料金】2,000円
(ご飲食代は別途ご清算ください)

【お申込】
こちらのメールにお送りください。
送信されてから2日経っても
こちらから返信がない場合は
申し訳ございませんが、
再度メール送信をお願いいたします。